旅は続く・・・【劇団 黒テント】春の旅公演、スタート

 昨年、練馬のアトリエから神楽坂の新劇場《theatre iwato(シアターイワト)》へと拠点を移した【劇団 黒テント】。
 新しいホームグラウンドを得てますます精力的な活動を見せる彼らの、春の旅公演が4月29日よりスタートした。

 今回旅公演で上演される演目は、《シアターイワト》オープニング公演でも好評を得た『ど』。
 4月29日(土)・30日(日)の松本ピカデリーホール(長野)を皮切りに6月17日(土)の柏monaizo(千葉)まで、西日本を中心に全国21箇所で公演を行う。(秋公演は東日本を中心とした旅公演を行う。)各地の会場は、劇場だけでなく倉庫や集会場、喫茶店、さらには味噌倉やケーキ屋なども使用される。
 全国21箇所――場所の確保も大変だろう。「各劇団員が担当地区を持って、現地で協力してくれる人を探すんですよ。場所の確保より先に、人の確保をするんです。」メインキャストでありながら旅公演の制作でもある木野本啓さんはそう語る。
 【黒テント】の旅公演は1970年より始まる。以来、時に休止をはさみながらも、現在まで旅は彼らの活動のひとつの柱となってきた。
 その中で培われた各地での縁、協力者たちとの交流が、今回の旅公演でも大きな原動力になったそうだ。
  
 構成・演出の山元清多さんは役者達を前にして、「即興性を残すように40ステージ違う芝居をおこなってほしい」と語った。
 その土地の空気、観客の反応に触れて初めて完成する、その土地だけの芝居――新しい出会いを重ねるたびに生まれ直す、そんな旅芝居の醍醐味を追い求め、【黒テント】の旅はまだまだ続く――

   

春の旅公演、スケジュール
2006年 公演詳細 劇場名
4月29日・30日 松本 ピカデリーホール
主催:まつもと市民芸術館
5月6日 金沢 金沢市民芸術村ドラマ工房
5月8日 可児 可児市文化創造センター
5月10日 姫路 劇団プロデュース・F アトリエ
チケット申し込みはコチラをクリック
5月11日 神戸 神戸アートビレッジセンター KAVCホール
チケット申し込みはコチラをクリック
5月13日 福山 SPACEGIRL
5月14日 広島 東区民センターギャラリー
5月16日 北九州 スミックスホール ESTA
5月18日 大分 かんたん倶楽部
5月20日 宮崎 東宮花の森東集会所
5月22日 鹿児島 鹿児島市民中央公民館
5月24日 熊本 熊本市民総合女性センター
5月25日 佐賀 STAGE MARO
5月27日 博多 JR新幹線博多南駅前ビル2F 多目的オープンスペース
F・SA! アートマネージメントセンター福岡
5月29日 長崎 MOONSHINE DINING
5月31日 大阪 精華小劇場
チケット申し込みはコチラをクリック
6月2日 京都 京都芸術センター・講堂
6月4日 浜北 Milou(ミルゥ)
6月7日・8日 横浜 STスポット
チケット申し込みはコチラをクリック
6月11日 桐生 有燐館 味噌醤油蔵
6月17日 monaizo
準備ブログ
特設サイト
チケット申し込みはコチラをクリック


『ど』
cast
内沢雅彦
木野本啓
宮崎恵治
愛川敏幸
畑山佳美
森智恵子
伊達由佳里

staff
【原作】小寺和平『吃音集団』より
【構成・演出】山元清多
【音楽】寺嶋陸也
【美術】平野甲賀
【照明】齋藤茂男
【音響】島猛
【舞台監督】藤島麻希
【舞監助手・演出助手】山中弘幸
【衣裳】桐谷夏子
【旅スタッフ】河内哲二郎 宮地成子
【制作】宗重博之 木野本啓

BACK STAGE REPORT
〜黒テント公演『絶対飛行機』〜
2003年4月取材

〜三文オペラ 新装黒テント版〜
2004年4月取材

〜黒テント公演『ぴらんでっろ』〜
2004年9月取材

2006/4/29 監修:北原登志喜 文責・撮影・編集:鏡田伸幸

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2006 LAND-NAVI .All Rights Reserved.