欲しがりましょう、勝ったから――
『日ノ丸レストラン』が改訂版になって再演決定!

『日ノ丸レストラン 改訂版』――終戦60周年の今年に向けて待望の再演が決まったこの舞台の制作発表が、7月27日、ニッポン放送・イマジンスタジオにて行われた。

左から、城咲 仁三津谷 葉子,森田 空海、岡本貴也

もしも第二次世界大戦で日本が勝っていたら……?
そんな奇想のもと、亜米利加地方・敵刺(テキサス)県の料亭を舞台に繰り広げられる恋愛&人類愛コメディー『日の丸レストラン』。2004年に映画と舞台で注目を集めたこの作品が、来たる9月、装いも新たに舞台版再演をむかえる。
今回の再演にあたって一際目をひくのは凝ったキャスティング。なかでも元歌舞伎町のNo1カリスマホスト・城咲仁(しろさき・じん)の舞台初挑戦は注目度抜群だ。そんな城咲をはじめ、会見に出席した各人が、それぞれの言葉で作品に寄せる想いを力強く語ってくれた。





岡本貴也(脚本)

日本が戦争に負けて、アメリカナイズされていった。アメリカブームみたいなものもあった。それが逆になったらどうなんだろう? アメリカが負けて日本ブームになったらどうなるんだろう?っていうのを描いています。メッセージを隠しつつ、笑ってもらって、それで最後に“愛”に行き着けばいいですね





森田空海(演出)

まったく新しいキャストになるので、よりパワーアップした面白い舞台になればと思います。戦争(戦後)を題材にしているので、前回の舞台でも映画でも「戦争もの?」って思われた方が随分いらっしゃったようですが、日本が戦争に勝ったと想像するだけでギクシャクする面白さ、そこを楽しんで欲しいですね





三津谷葉子(相沢麗美 役)

台本を読んでいて吹き出しちゃったり。とっても面白いお話です。まだ台本を頂いたばかりなのでどう演じるかは固まってないですけど、監督や出演者の方たちと一緒に考えていけたらと思っています。笑いあり、涙ありの楽しい舞台になると思いますので、是非観に来て下さいね





城咲仁(榊祐二 役)

榊という役は、僕の中には無い女性に対する価値観を持っている男。プライドが高いといってもどこか履き違えた、カンチガイ男なんですよ。でも、そういう役をやれるのもすごく楽しみ。今回、初めてナマでファンの皆様の前に出て行きますので、是非、会いに来て下さい。…絶対笑わせますんで、宜しくお願いします!

映画版、そして舞台版初演に引き続きタッグを組む森田×岡本。二人が紡(つむ)ぎ、育てた物語世界は、改訂版でどんなバージョンアップを見せるのか。
「声がでかい」(岡本)、「ワイルド」(森田)と評された三津谷のパワフルさ。
ホスト時代の年収1億円を「“捨てた”のではなく、人生を“買った”」と晴れやかに言い切る城咲の意気込み。
そんな新しいキャストたちの注ぎ込む新鮮な魅力にも、大いに期待したい。
(9月9日〜9月18日まで。東京芸術劇場小ホール1にて)



インフォメーション
日ノ丸レストラン 改訂版
・9月9日(金) 〜 9月18日(日)
*9月13日(火)は休演日
・東京芸術劇場小ホール1 
『日ノ丸レストラン 改訂版』公演情報

cast
ジョナサン・シェア
映像版『日ノ丸レストラン』の主演で大活躍!現在、NHKラジオ英会話講座『新基礎英語1』や東京FMラジオ『ハッピーゴーラッキー』にレギュラーで出演中。
三津谷葉子
バラエティーから映画、舞台、雑誌、写真集と幅広く活躍中。映画:宮藤官九郎脚本の『69』や、行定監督の『グロズカ』2005/10/22〜公開、『紀子の食卓』2005公開予定。
城咲 仁
元新宿歌舞伎町カリスマbPホストから俳優へと華麗な転身!?
現在、雑誌、バラエティー番組などで活躍中

竹匠
舞台を中心に映画、テレビ、Vシネマで引っ張りだこの名脇役。塚本高史主演映画『TAKI183』(今年公開予定)、内村光良監督「ピーナッツ」(来春公開予定)他
溝呂木賢
『仮面ライダー555(ファイズ)』シリーズから、数々のドラマに出演。現在ディズニーチャンネル「ディズニー365」MC、舞台『ピルグリム』(2005/7/6〜14)に出演
福島カツシゲ
笑いだけに留まらず、アクロバットやパントマイムを駆使し、強烈な個性をブツけ合うCOLORSのリーダー。CX『答えてちょーだい』、ドラマ『DANCING MOST』舞台など幅広く活躍中
長谷川紀子
SETの舞台を中心に、ドラマ、バラエティーでも活躍中!
本格派女優P&G「JOY」CF出演中

中村愛美
今年公開の出演映画「ニライカナイからの手紙」「さよなら みどりちゃん」「海がとっても青いから」その他、バラエティーでも活躍中
斉藤直樹
舞台『クラウディア』、『ボーイズタイム』、地球ゴージャス『カルテ』、『クラウディア』などで活躍中『ザ・夜もヒッパレ』やコンサートなどでは振付師、ダンサーとしても活躍
松嶋亮太
東京児童劇団出身で俳優経歴は長く、現在も映画、ドラマ、Vシネマと数多くに出演趣味でバンド活動にも励む(ボーカル)



2005/7/27 文責:北原登志喜 撮影・編集:鏡田伸幸

BACK

Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2005 LAND-NAVI .All Rights Reserved.