《大阪現代演劇祭》が作り上げた、現代演劇のための空間。
その名も仮設劇場「WA」!

大阪の現代演劇を発信すべく行なわれている《大阪演劇祭》。その第二ステージが、2003年4月より3年間という期間をかけて行なわれている。
名を《大阪現代演劇際》、テーマを「―――劇場へ!!」と改めた今回は、「現代の演劇」をキーワードに、劇団(ソフト)と劇場(ハード)の関係性にとりわけ強くスポットを当てた演劇祭となっている。
巨大水族館・海遊館にも程近い、大阪湾を望む中央突堤。一般的な大阪のイメージである賑々しい人込みや喧騒とは少しかけ離れた、潮風の吹くのどかな一角に建つ工場然とした建物。その中にデザインコンペにより選定した仮設劇場を建設、小劇場のための独創的な円形舞台が作り上げられた。
今回、ここで12の劇団が三ヵ月に渡り公演を行なっていく。

「曖昧でありながらも確かな空間」というコンセプトの下に建てられた劇場。そしてそこで行なわれる、80もの団体より選ばれた劇団たちによる公演。
実に様々な「色」を持った劇団たちが、期間限定設置の一つの劇場を、実に様々な異なる空間へ作り上げていく。

360度どこからでも出入り可能な現代劇場とは? その劇場の特性を活かし行なわれる多様な現代演劇とは? 六月下旬までの三ヵ月間、大阪港に足を運べば、不思議な丸い空間の中で大阪演劇の「今」が見られるはずだ。

大阪現代演劇祭
1998年秋から2001年春にかけて開催された“大阪演劇祭”が、2003年4月より“大阪現代演劇祭”となって新たにスタート。
2006年3月までの3年間、第2ステージとして大阪の現代演劇を追求・発信していく。今回のテーマは「―――劇場へ!!」。
2004年5月に大阪現代演劇祭〈仮設劇場〉WAでの上演団体を募集し、2004年6月に選考会を行い、12団体の上演が決定した。

〈仮設劇場〉WA
エアーチューブと薄い布で仕切られた透明な白い円形劇場《WA》(大阪市港区海岸通1丁目中央突堤2号上屋倉庫内)は天井も無く、観客はチケット代わりになっているシリアルナンバー付きのクッションを受付で受け取り、360度出入り可能のエアーチューブをかき分けて、どこでも好きな所から観劇出来るという強い個性を持つ。


お問合せ先
大阪現代演劇祭事務局
〒535-0003 大阪市旭区中宮1-11-14 大阪市立芸術創造館内
TEL 06-4254-6500(直通)/06-6955-1066(代表)
FAX 06-4254-6501
http://www.art-space.gr.jp/gen_engekisai/kasetsu1.html
上演団体から
WI'RE
「cross」
2005年4月15日(金)〜4月17日(日)
「cross」公演情報

おかげさまで一昨日、無事にWAでの公演を終了いたしました。
我々は空間からのインスパイアによって作品を作るので、今回も刺激を受ける事こそあれ、使いにくいと感じた事は一切なく、フーコーの「我々は攻囲されたままである」という言葉をキーワードに、観客を内と外から何重にも取り囲む上演形態をとりました。
もちろん、仮設ゆえの機材設営の困難などはありましたし、好天に恵まれた事も大きかったと思いますが・・
ヘリや船など倉庫外の騒音もあまりなく、ホッとするやらガッカリするやら。
ある意味、無難に使いこなしてしまったかなあ、という気もしています。
2005/4/19 WI'RE サカイヒロト

エレベーター企画
「アテルイ」
2005年4月28日(木)〜4月30日(土)
「アテルイ」公演情報

PORT+PORTAIL(ポルト+ポルタイユ)
「夢十夜」
2005年5月3日(祝・火)〜5月4日(祝・水)
「夢十夜」公演情報

この未知の空間でなにをしようか途方に暮れる。答えはいつまでたってもない。
再び顔をあげ稽古をする。
こんな挑戦は、いまだかつてあっただろうか。あるはずない。
そして今後も無いことをそっと祈る。くそー!

2005/4/26 PORT+PORTAIL 主宰 林未知


hmp
「cage」
2005年5月13日(金)〜5月15日(日)
「cage」公演情報
上演スケジュール
期間 団体名 公演名
2005年4月15日(金)〜4月17日(日) WI'RE 「cross2」
2005年4月22日(金)〜4月24日(日) ニットキャップシアター 「美脚ルノアール」
2005年4月28日(木)〜4月30日(土) エレベーター企画 「アテルイ」
2005年5月3日(祝・火)〜5月4日(祝・水) PORT+PORTAIL(ポルト+ポルタイユ) 「夢十夜」
2005年5月6日(金)〜5月8日(日) あなざーわーくす 「体感型★ロミオとジュリエット」
2005年5月13日(金)〜5月15日(日) hmp 「cage」
2005年5月19日(木)〜5月22日(日) 南船北馬一団 「シアン」
2005年5月27日(金)〜5月29日(日) 桃園会 「海亀が微笑(わら)うよ」
2005年5月31日(火)〜6月1日(水) グラス・マーケッツ 「グラマー氏のカンヅメ」
2005年6月3日(金)〜6月5日(日) カムカムミニキーナ 「スパイスオックス〜雄牛の復活〜」
2005年6月10日(金)〜6月12日(日) DANCE BOX 「GUYS・」
2005年6月16日(木)〜6月19日(日) 劇団太陽族 音楽劇 「JAPANESE IDIOT」
2005/4/27 文責・撮影:毛戸康弘 編集:鏡田伸幸

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2005 LAND-NAVI .All Rights Reserved.