『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』プロジェクト始動!

日本の代表的古典文学『東海道中膝栗毛』に想を得た、しりあがり寿氏の漫画作品『真夜中の弥次さん喜多さん』+『弥次喜多in Deep』。この両作を原作とし、名古屋を代表する劇作家・演出家:天野天街氏が脚本・演出を手掛ける『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』プロジェクトが始動した。

二人芝居『真夜中の弥次さん喜多さん』より
21世紀最初の万博、《愛・地球博》で全国の注目を集めている愛知県。その愛知県で、演劇においても要注目のプロジェクトが始動した。
KUDAN ProjectとPAFA[DraKoon FESTIVAL]が主催する一般市民参加型演劇―その名も『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』がそれだ。
KUDAN Projectと言えば、2002年から国内・国外で上演して高い評価を得た二人芝居『真夜中の弥次さん喜多さん』が記憶に新しい。しりあがり寿氏原作のその舞台を今回、100人規模の芝居に仕立て変えることで、原作にある多くの魅力的な人物を登場させ、作品の持つ幻想世界を飛躍的に拡大させる。
脚本・演出は名古屋を代表する劇団【少年王者舘】主宰の天野天街氏。演劇はもちろん、漫画執筆、デザイン・ワーク、エッセイ、そして映画と様々な分野でいかんなく才能を発揮する天野氏の手腕にも期待が高まる。
ほとんどの出演者を一般市民から募ることにより、地域文化の活性化を目指すというこの舞台。だがそれは一地域内での出来事に留まらず、新たな演劇の在り方を世界に向けて発信する“事件”になりそうだ。

なお、当プロジェクトの一般市民出演者(90名)は現在も募集中。
経験は不問。新しいことにチャレンジしたい皆さん、この機会をお見逃し無く!
(募集は2005年4月1日迄。応募については下記「参加者一般募集について」をご参照下さい)

概要

『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』

・実施期間(予定) 2005年8月10日(水)〜13日(土)

・実施場所 愛知県勤労会館(愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目2番32号)

・主催 KUDAN Project、PAFA[DraKooN FESTIVAL]
・共催 少年王者舘、てんぷくプロ、tsumazuki no ishi
参加者一般募集(方法)

■募集期間:2005年1月〜4月1日
■募集人数:90名
◎一般部門30名(年齢15歳〜59歳)
◎シニア部門30名(年齢60歳以上)
◎国際部門30名(日本以外の国籍をお持ちの方)
※いずれも性別・演劇経験は不問。
■応募方法:KUDAN Projectにお問い合わせ下さい。
※応募数が募集人員を超える場合は、面接によるオーデションを実施。

KUDAN Project 
TEL/FAX:052-842-7258 
E-mail:kudan@officek.jp 
URL:http://www.officek.jp/kudan/
〒467-0004 名古屋市瑞穂区松月町3-27-305

この舞台『百人芝居◎真夜中の弥次さん喜多さん』はドイツ、フランス、中国などから演劇、ダンスの団体が参加して開催される国際フェスティバルPAFA[DraKooN FESTIVAL](@名古屋)に日本代表作品として参加する。

真夜中の弥次さん喜多さん (1)
しりあがり 寿
マガジンハウス (1996/06)
売り上げランキング: 1,206
通常4〜6週間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 て、天才!!
5 半端ない!!!( ̄□ ̄;)!!
5 最高です!
真夜中の弥次さん喜多さん (2)
しりあがり 寿
マガジンハウス (1997/10)
売り上げランキング: 1,547
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5
5 オチが!
2005/3/17 文責・編集:鏡田伸幸 監修:北原登志喜

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2005 LAND-NAVI .All Rights Reserved.