【projectDREAMER】レストラン公演@「夢一門」

食事をしながらお芝居を・・・・・・
【projectDREAMER】が手がけるレストラン公演が、2年ぶりに復活。しかも今回は演目を変えながら1年間続けるという。
現在の演目は『・・・From the Moon Light』(作/演出・田中優樹、出演・園田英樹 他)。
今回のTOICでは、こちらのレストラン公演を実際に拝見して来ました!
井の頭線浜田山駅に降り立つとすぐに、呼び込みをする威勢のいい声が聞こえて来た。耳を傾けてみると、まさにこれから向かおうとしているレストラン公演のもの。北風に負けない溌剌とした声で配っているチラシをもらい、一路、「夢一門」へ。…駅を出てわき道を入るとすぐに看板がみえてきた。線路沿いの静かな通りにある、かわいらしいお店。

「本日貸し切り」
階段の下をのぞくと、すでに人がいっぱい。う〜ん、活気づいていてなかなかいい雰囲気。
19時の開場と同時に店内へ。手作り風の内装がくつろいだ空気をかもし出していて、なんとも居心地がよい。
一番奥の席に陣取って周りを見れば、すでに店内はお客さんでいっぱいに。舞台となるスペース、その間際までお客さんが入っている。お客さん同士、ちょっとひしめきあっている感があるけれど、それもまたご愛嬌。
芝居開幕まで30分弱。この間に飲食物のオーダーを行う。チケットには1ドリンクと1フード(4種類から選べるパスタ)がついている。他にも追加オーダーとして、サラダやピザ、デザートなど種類豊富。大食いの私としては、うれしい限り。お酒好きの方には、シャンパンやワイン、カクテル等もあるのでご安心を。ちなみにここ「夢一門」では雨の日は10%引きという嬉しいサービスも行っています。

簡単におなかを満たしたところで、いよいよ舞台が幕をあける。
…芝居が始まって何より驚いたのは、舞台と客席の近さ。ちょっと手を伸ばしただけで役者さんの顔に触れてしまいそうな距離である。こんなに間近で見る演技はまさに迫力そのもの。制作の小畑幸英さん(projectDREMER)も話していたとおり、演じる役者さんもさぞプレッシャーでしょう。役者さんが大声で驚く演技をするたびに、私の方が驚いていました。はい。
芝居の内容は家族愛をテーマにした暖かい物語。「自分以外の作品に出演するのは約20年振り」という園田英樹さんのほのぼのとしたお父さん役も、芝居に華を添えていました。ドリンク片手に素敵な物語を見て、胸いっぱい、ついでにお腹もいっぱい。あ〜幸せ。
公演の大きな画像をご覧になりたい方は、こちら

終演後はお客さんと役者さんが談笑したり、写真を撮ったりと、とても和やかな雰囲気。本日のお客様、レストラン公演を満喫されたご様子でした。
「自分自身お酒・食事が好きで、そこに芝居を融合させたかった」と語る田中優樹さんの温かみのある演出。「お客さんとの距離感が楽しい!」と目を輝かせる園田英樹さんをはじめ、役者陣の熱のこもった演技。アットホーム感いっぱいの手作り照明が照らし出す、心づくしのおもてなしを、存分に楽しませてもらいました。

ほろ酔い気分で暖かいストーリー、みなさんも大切な人と楽しんでみてはいかがですか?
『・・・From the Moon Light』は3月1日までの毎週火曜日 第一回目公演19時30分開演。第二回目公演22時開演。
チケット料金:3000円(1フード、1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせ 夢一門(ゆめいちもん) 
п@03−3290−6410

レストラン公演次回作
projectDREAMER レストラン公演2005 Vol.2
2005/3/16〜5/4 (毎週水曜二回公演)
「あの日の夕陽は確かに笑った」
脚本:西田征史 演出:田中優樹・渡辺健

会場が予定と変更になりましたので御注意下さい。
add cafe:http://www.addcafe.net/
東京都世田谷区北沢3-20-18-2F
TEL:03-3467-7344

詳細・チケット予約:
projectDREAMER http://www.project-dreamer.com

2005/2/8 文責:江川三沙 撮影・編集:鏡田伸幸 監修:北原登志喜

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2005 LAND-NAVI .All Rights Reserved.