ジャンルにとらわれない"新≠オい"劇≠

BACK STAGE REPORT〜東京座プロデュース公演「東京バター -イミテーションジャンクション-」〜
名門【俳優座】出身の木内大介(きないだいすけ)氏率いる【劇団東京座プロデュース】。
過去4回の本公演に加え、豪華客船上でのミステリー劇上演、さらには小学校を回っての公演など、氏のイメージする「"新≠オい"劇=vを実現するため、その手法のみならずフィールドにも捕われない活動が目を引く。
役者のエネルギーで押しまくる、そんな【東京座プロデュース】のハイテンションストレートプレイが、あなたのNK(ナチュラルキラー)細胞も活性化させる?!
今回のBACK STAGE REPORTでは、この東京座主宰/木内大介さん、鶉野樹理さんのインタビューと次回公演作『東京バター -イミテーションジャンクション-』の稽古風景をお届けする。
last up date 2004/2/07
取材リポート 「東京バター -イミテーションジャンクション-」
インタビュー(2004/1/28)
東京座主宰 木内大介 氏
鶉野樹理(俳優座) 氏

[得体の知れない物凄いエネルギー]
稽古場レポート(2004/1/28)
稽古レポート
「東京バター -イミテーションジャンクション- 」
2004年東京バター -イミテーションジャンクション-
ザムザ阿佐ケ谷
詳細はこちら→BACK STAGE内公演情報
ダイヤモンドが何ぼのもんじゃい!できるかできねえかじゃねえだろ、やるかやらねえかってことじゃん!ちったあ無理しようや!!

〜東京座とは〜
劇団東京座は、元俳優座の木内大介をリーダーとして、俳優座の鶉野樹理、元青年座の武田高司、フリーで活躍する時田秀海、紅王国の鰍沢ゆきを中心に、他、各劇団から集まった、“低迷する新劇界に新しい流れを”という意気に燃えた者たちによって結成された演劇集団。
東京公演、地方公演を催すかたわら“全国の青少年の心に通ずる、楽しくてよい演劇を”をモットーに学校演劇鑑賞会にも全力を注ぎ、感動的な作品を手掛けている。
舞台は効果的に簡略化され、その中で演じる役者たちの熱いエネルギーを浮き立たせ、好評を得いる。
→→→→東京座HP

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2004 LAND-NAVI .All Rights Reserved.