1995年1月17日、午前5時46分。
震度7、マグニチュード7・3とされる大規模な地震が、阪神間と淡路を襲った。
死者6433人、負傷者4万3792人、全壊住宅10万4906練……歴史的な惨事となったあの出来事を、「舞台演劇」として再構築しようという【劇団タコあし電源】。
これまでエンターテイメント性の高い舞台を公演してきた彼らが、あえて今「あの出来事の追体験」に挑戦する……果たしてそこには、どのような思いがあるのだろうか。

今回のBACK STAGE REPORTは、その脚本・演出を手掛け、TVドラマの作家としても活躍中の、現地出身者である【タコあし電源】主宰・岡本貴也氏、そして実際に震災を体験した出演者にお話を伺い、今公演への、そして震災への思いを語って頂いた。

BACK STAGE REPORT〜タコあし電源 『阪神淡路大震災』〜 【橋幸生 役者インタビュー】〜
本貴也インタビュー1】【本貴也インタビュー2多彩子 役者インタビュー本展弘 役者インタビュー
橋幸生 氏(神戸出身)
び」と「怖」
―高橋さんは神戸出身で実際に被災されていますが、今回の題材が阪神淡路大震災だと聞いた時はどう思いましたか?

聞いた時は恐怖でしたね。「本当にやるの? マジで!?」と思いました。でも、同時に「やりたい」とも思いましたね。理由はないです。ただ単純に「やりたい」と

―阪神淡路大震災のお話だから「やりたい」と思った?

う〜ん…それはありますね。やっぱり自分の大好きな街に対する思いと、仲間に対する思いとが大きいですね。恩返しというか。自分の経験した事は財産だと思っているし、それを自分が携わっている芝居で表現出来るのは、「喜び」と「恐怖」、その両方を非常に強く感じました。単純な喜びもあるし、怖いのも正直あるし……複雑ですよ
、生きているということ
―このお芝居を神戸の人たちにも観て欲しいと思いますか?

もちろん神戸の人たちにも観て欲しいですけど、それ以外の方にも観て欲しいですね。もちろん被災者の中には、当時の事を思い出したくない方やトラウマになっている方もいらっしゃると思います。だけど、皆、生きてるでしょ? 10年経って強く思うのは、皆さん今、生きていらっしゃるという事。尊い時間を過ごして来たという事。それはどこで生きている人でも変わらないですからね

―出演者の中で、被災された方とそうでない方との違いは感じれらますか?

もちろん「経験をした」「していない」という事はそれぞれの中にあるんでしょうけど、それ以上に、全員が当時起きていた事を必死で知ろうとしているし……。
…被災した人間がね、当時の感覚なり状況なりを稽古しながら思い出すんですよ。それはつまり、「経験している」とか「いない」とかを超えて、芝居にそれだけの力が出てきてる、っていうことだと思います
きとるか?」が日常だった
―この作品に携わる前と後では何か変わりましたか?

何がどうとは説明出来ないけど、変わったと思いますね。地震を経験して、時間が経って、自分の中でも思い出になって、過去になっていって……。思い出になっていた部分が、稽古が始まって、現実に生きた人を演じる事で蘇ってくる感覚や思いがたくさんあります。稽古していて一番感じるのは、反省なんです。負い目ですね。僕は地震のあった3日後に他の安全な場所へ逃げたんです。そして3ヶ月後に神戸に帰ってきた。だから、一番きつかった世界を見て来なかったんです。どっかで、当事者でありながら、自分や自分の家族・友達は大丈夫だったからって、目を背けていられた自分がいるんです。それが負い目になってて、今稽古していると……反省が一番出て来ますね。複雑ですよ、ほんと

―観客に何を感じて欲しいですか

お客さんが分かった気になってしまうようなら、それは芝居がダメだと思うんです。理解するんじゃなくて、心から実感して、感じて貰わなきゃ、って思います。
……芝居の最初、「生きとるか?」ってセリフから始まるんです。現実もそうだった……「生きとるか?」ですよ? 日常使いませんよ、こんな言葉。でもね、それでも生きたわけです。どんな状況でも明日はあるわけでしょう? ……だから、お客さんに感じて欲しいのは「それでも生きたよ」ってことですね。「本当を言えば経験なんてしたくなかったけど、経験してもうたし、何やかんやあったけど、皆それぞれやっとるで! 今は元気やで!」っていうね、そういうことだと思います
(文中、一部敬称略)
2004/7/14 文責・インタビュアー:神野恵子 撮影・編集:鏡田伸幸 

BACK STAGE REPORT〜タコあし電源 『阪神淡路大震災』〜 【橋幸生 役者インタビュー】〜
本貴也インタビュー1】【本貴也インタビュー2】【多彩子 役者インタビュー】【本展弘 役者インタビュー

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2004 LAND-NAVI .All Rights Reserved.