SPACE×DRAMA2003
「舞台芸術・芸能見本市2003大阪」提携公演

劇団鹿殺し
http://homepage2.nifty.com/shika564
劇団の特徴
2000年1月旗揚げ。ジャンルやスタイルにこだわることなく、「老若男女をガツンと殴ってギュッと抱きしめる」作品作りをテーマに活動を開始。同性愛、猟奇殺人といった社会問題を横軸に、現代社会に生きる青少年を縦軸にすえた作品を、エンターテイメントとして昇華させていく手法が評価されている。
公演タイトル
image
キャッチコピー
キレまくる女とキレる気力もゼロ男。ふたつのさえない日常は全く係わり合いをもたず。とみせかけいつしかすっかりオーバーラップ!
公演期間
7月29日(火)〜7月30日(水)
公演場所
シアトリカル應典院
ストーリー紹介
【image】
鰤富子はキレまくっていた。繰り返す毎日の生活、空、雲、光、全てにキレていた。ここ数年中でもことにほかキレまくっていたその日、富子は初強盗に挑戦。慣れない強盗中に現れた謎の男、ロキ夫に胸キュンひとめぼれ。目くるめく恋がはじまるも、さらに謎めいた悪い奴らにあっさり連れ去られるロキ夫。
案の定キレた富子の追跡+復習がはじまるのか。そしてもうひとり。そんな富子の恋を知ってかしらずかのうだつのあがらん自主制作映画監督。キレまくる女とキレる気力もゼロ男。ふたつのさえない日常は全く係わり合いをもたず。とみせかけいつしかすっかりオーバーラップ!
富子の恋は!加速度を増し!自主映画は!上演会なるか!
出演 スタッフ
丸尾丸一郎
髭の子チョビン
jiro.j.wolf
渡辺プレラ
タリーパトリシア裕子
上床真裕(ントログリセリン)
冨永茜(ントログリセリン)
作:丸尾丸一郎
演出:髭の子チョビン
舞台監督・美術:津郷峰雪
音楽:大田良平
音響:ヨシモトシンヤ
照明:奥村誠志朗(M.C.S.)
宣伝絵画:篠田裕之
写真撮影:溝添真紀
制作:鹿殺し+シアトリカル應典院
タイムスケジュール
7/29(火) 7/30(水)
/ 15:00*
19:30 19:30
*アフタートークあり
チケット料金 チケットのお問い合わせ
前売   \1,800
当日   \2,000
シアトリカル應典院
鹿殺し 090-3710-0577
劇団へのアクセス
E-MaiLアドレス shika564@hotmail.com

Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since (September 1999)August 2000.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2003 LAND-NAVI .All Rights Reserved