ラフレシア演劇祭参加作品

劇団大阪新撰組
劇団の特徴
劇団大阪新撰組は、70年代演劇のテンションの高さを継承しつつ、見ていてすっきりするような芝居作りを目指します。
公演タイトル
『黄河に吹かれて』
キャッチコピー
いつも心に太陽を
公演期間
5月9日(金)〜5月11日(日)
公演場所
南港「ふれあい港館」横特設野外テント
ストーリー紹介
【黄河に吹かれて】
スペースシャトルの墜落によって宇宙ステーションに取り残された3人の宇宙飛行士、突然帰ってきた拉致された家族、子供の頃に聞いたことのある昔話、人の記憶は河の流れのように少しずつ流され忘れ去られていく・・・。そんな忘れ去られた者たちの思いを表現している作品です。
公演PR
「シューメールの五線譜」「シャンポリオンの昼寝」に続く古代文明シリーズ第3弾。メソポタミア文明、エジプト文明に引き続き、今回は黄河文明をモチーフに作品を作り上げます。時代の流れに流されながらも、自分の位置をつかもうとする生き方をさりげなく考えていこうとするものです。
出演 スタッフ
南田吉信
古川智子
阿矢
きたまこと
ココロ
寺本育実
大神和馬
奥浦博仁
松尾竜伸
当麻英始
作・演出:当麻英始
音響:笠木健司
照明:皿袋誠路(P.A.C)
制作:ガリバーブロス
タイムスケジュール
5/9(金) 5/10(土) 5/11(日)
19:30 19:00 19:00
開場は開演の30分前です。
チケット料金 チケットのお問い合わせ
前売り2000円
当日2500円
TEL:06-6779-3844(劇団)
FAX:06-6904-7525
E-MAIL:guliverbros1@mail.goo.ne.jp
劇団へのアクセス
劇団代表  当麻英始
メールアドレスguliverbros1@mail.goo.ne.jp(制作)

Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since (September 1999)August 2000.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2003 LAND-NAVI .All Rights Reserved