演劇とコンテンポラリー・ダンスの融合を図り、他ジャンルのアーティストとのコラボレーションを重ねることで、新鮮で実験的な舞台を作り続けている【PORT+PORTAIL】。
夏目漱石『夢十夜』を原作にし、新進の写真家安楽寺えみとのコラボレートによる新作『空の余白』は3月の東京(ペニサンピット)、横浜(赤レンガ倉庫一号館ホール)の1夜限定実験公演を経て、2005年第三回大阪現代演劇際の参加作品として新たに練り直され、発表される。
 夏目漱石の怪談説話的な語りに近代的自我の葛藤。そこに現代人の抱える自己喪失感と自分探しというテーマを林未知がつなぎ合わせ、Kim Miyaのダンスと安楽寺えみの映像によって、時間と空間を飛び越えさせる試み。それはどのいったいどのようになされるのだろうか。
今回のBACK STAGE REPORTでは主宰・作・演出の林未知氏、振り付けのKim Miya氏にお話を伺った。
last up date 2005/4/23
★取材レポート
★インタビュー(2005/4/14)
林、Kim両氏に、彼女達の表現について詳しく語ってもらいました。新作『空の余白』の情報もたっぷりです。
★稽古REPORT(2005/4/14)
活発に意見を出し合う充実の稽古風景を紹介します。
【PORT+PORTAIL】プロフィール
長野県の同じ高校出身の林未知・Kim Miya・本居蓮を中心に97年結成。
2000年『凶暴な青』から本格的に【PORT+PORTAIL】として活動を開始する。
コンテンポラリー・ダンスと演劇の融合した舞台が特徴で、ミュージシャンやカメラマンなど様々なジャンルのアーティストとコラボレートした作品も多い。
2004年、「ギィ・フォワシイ演劇コンクール」にて「AGF賞」を受賞。「東京コンペ#1ダンス&パフォーマンス部門」において「大丸有エリアマネジメント協会賞」を受賞。
新作『空の余白〜夏目漱石「夢十夜」より』は、第三回大阪現代演劇祭参加作品。

オフィシャルサイトhttp://www.h2.dion.ne.jp/~port
[information]
文鳥・夢十夜
文鳥・夢十夜
posted with amazlet at 05.04.22
夏目 漱石
新潮社 (1976/07)
売り上げランキング: 66,019
通常2〜3日以内に発送


『「空の余白」 夏目漱石「夢十夜」より
5月3日(火・休)〜5月4日(水・休)
大阪現代演劇祭〈仮設劇場〉WA 
「「空の余白」 夏目漱石「夢十夜」より」公演情報
「こんな夢を見た」ではじまる、こわおもしろい夢物語を、新鮮な動きと緊密な言葉、そして音楽監督にスパニッシュギタリストの高木潤一氏を迎えて表現します。均一化されゆく世界を瀬戸際でみつめ、そしてリスタートを企てる。等身大の世界、そしてその先へ。
『夢十話』には怪談説話的な語りと、「私」による近代小説文体の両方がある。東京弁的口語(漱石の身体性)ではなく、個の無意識から伝承や共同無意識に繋がる広さと深さがある。近代と言葉と身体の宙吊りを、舞踊+芝居がどう見せるのか・・・ちょいと刺激的だよね。
   ――夏目房之介(マンガ・コラムニスト)
大阪現代演劇祭<仮設劇場>WA
テーマは「―――劇場へ!!」。
一般応募された仮設劇場は「曖昧でありながらも確かな空間」をコンセプトに、エアーチューブとカーテンで区切られた360℃どこからでも出入り可能な円形劇場。観客はチケット代わりにシリアルナンバー付きのクッションを受け取り、好きな場所から観劇することができる。
期間:4月15日〜6月19日
住所:大阪市港区海岸通1丁目 中央突堤2号上屋倉庫内
大阪市営地下鉄中央線「大阪港」駅徒歩10分
大阪現代演劇祭<仮設劇場>WA、TOPIC
BACK

Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2005 LAND-NAVI .All Rights Reserved.