名古屋市を中心に“演劇情報の公開”及び“舞台制作支援”を目的とするサイト「東海シアタープロジェクト(TTP)」.。そのTTPを主宰する大橋敦史氏。
高校時代から演劇に関わり、現在は知立市文化会館(パティオ池鯉鮒〈ちりゅう〉)にて事業係として勤務している。
地元の演劇、その生の現場を多く見てきた氏に、愛知・名古屋の演劇状況、TTPの活動や運営、そして氏がプロデューサーを務めるNGKプロデュース公演に関して話を聞いた。
last up date 2004/3/9
〜東海シアタープロジェクト(TTP)について〜
東海シアタープロジェクト(=TTP)は、演劇制作・制作サポート・演劇情報発信・演劇環境整備に取組み、地域の演劇を活性化させる事を目的とする制作集団。
→→→→TTP HP
材レポート TTP、サービス内容
インタビュー(2004/2/27)
TTP代表 大橋敦史 氏
「僕らはブラックボックスがあればいいんですよね」
制作業務
◇公演制作業務
小劇場を中心とした演劇公演の制作・制作協力業務。
主な担当団体 【七ツ寺共同スタジオ メガトン・ロマンチッカー NGK】

◇ワークショップ制作業務
制作講座の他、演技・演出、舞台技術等の各種ワークショップや、シンポジウムの企画・制作。
 
制作支援業務
◇制作支援サービス
・DMサービス
高等学校演劇部・大学演劇部や劇研・ESS等にダイレクトメールを一括代行発送(合同発送)いたします。

・置きチラサービス
名古屋市内全23か所の劇場・映画館・稽古場施設に、長久手町文化の家、パティオ池鯉鮒を加えた計25か所にチラシを代行設置いたします。

デジタルコンテンツ業務
"東海シアタープロジェクト"を運営。折込スケジュール帳設置によるチラシ挟込み情報の共有や、各種情報交換のためのコミュニティを開設している。地元演劇情報に特化したニュースサイトとしての機能も持つ。

東海シアタープロジェクト
橋敦史プロフィール
【 大橋 敦史 】 (オオハシアツシ)
1980年2月17日生。愛知県立半田商業高等学校演劇部出身。主に俳優として活動を展開すると同時に、渉外担当として大会実行委員を務める。
高校在学中、「劇団traffic jam」を結成。劇団代表兼、作家・演出家として活動(98年解消)。
大学進学後、学内サークルのESSドラマセクションに所属し、加藤省吾(演出家)に師事。
名古屋市青少年文化センター主催・アートプロデュース講座修了(98・01年度)。竹内健人(音楽プロデューサー)、三宅達彦(舞台監督)、下斗米隆(コピーライター)、齋藤敏明(演出家)らに師事。
1999年8月東海シアターパブリック(現・東海シアタープロジェクト)を結成。演劇活動に取組む中で、加藤昌史・吉戸俊祐・荻野達也らに影響を受ける。
七ツ寺共同スタジオを経て、現在は知立市文化会館(パティオ池鯉鮒)にて事業係として勤める。
名古屋学生劇団協会監査役。2005国際芸術フェスティバル演劇部門コーディネーター。

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2004 LAND-NAVI .All Rights Reserved.