名古屋で今、最も人気のある劇団の一つである【劇団あおきりみかん】。その実力は2003年東京池袋シアターグリーンフェスティバルでシアターグリーン大賞を受賞するなど、名古屋以外の地域でも高く評価されている。「アマチュアだから」・「名古屋だから」…そうした枠に囚われず、自分たちのスタイルを貫き続ける【劇団あおきりみかん】。そのモットーは「思いっきり笑えて、最後にあたたかい気持ちになれる、ほんわか喜劇」を観客に届けること。そんな【劇団あおきりみかん】の主宰 / 鹿目由紀氏並びに制作チーフ / 石丸徹氏へのインタビュー、更には本番直前の次回公演「プラクティス・プラクティス」の稽古風景をお届けする。
last up date 2004/3/11
〜劇団あおきりみかんについて〜
1998年誰もが楽しめる喜劇を目指し結成。
主宰 鹿目由紀(かのめゆき)が作・演出をつとめ、東海地方を中心に公演を行っている。
2003年には東京シアターグリーンフェスティバルにて、シアターグリーン大賞を受賞。
劇団作品の外部上演依頼も増加し、東京・名古屋の大学や高校等の演劇部で上演されている。
→→→→劇団あおきりみかん HP
材レポート  団あおきりみかん 
 ぽんかん劇場其の弐
 「プラクティス・プラクティス」
インタビュー(2004/2/29)
劇団あおきりみかん主宰 鹿目由紀 氏
「変わらずにいけばきっと通じる」
インタビュー(2004/2/29)
制作チーフ 石丸徹 氏
「ホームグラウンドを大切に」
稽古場レポート(2004/2/29)
稽古REPORT
[プラクティス・プラクティス]
3月11日(木)〜3月14日(日)
千種文化小劇場
「プラクティス・プラクティス」公演情報

今回はずばり、男と女の争いごと! どんな競い合いを見せてしまうのかは観てのお楽しみ♪
去の公演
其の拾
朝まで待てない
2003年11月21日〜11月23日
愛知県芸術劇場小ホール
其の九
ときはかねなり
●2003年6月6日〜6月8日
愛知県芸術劇場小ホール
●2003年6月20日〜6月22日
池袋シアターグリーン
ぽんかん劇場 其の壱
えんもたけなわ
2003年3月13日(木)〜15日(土)
千種文化小劇場
其の八
とけないまほう

2002年11月22日(金)〜12月1日(日)
スタジオ・座・ウィークエンド
其の七
海がとっても青いから
2002年6月22日(土)〜23日(日)
愛知県芸術劇場小ホール
其の六
恋は盲目
2001年11月23日(祝)〜25日(日)
スタジオ・座・ウィークエンド
其の伍
つかずはなれず
2001年4月12日(木)〜15日(日)
七ツ寺共同スタジオ
其の四
フィーリング・カップル
2000年9月1日〜3日(日)
スタジオ・座・ウィークエンド
其の参
サンタクロースが多すぎる

2000年3月11日(土)〜12日(日)
名演小劇場
其の弐
殺人は突然に
1999年9月11日(土)〜12日(日)
スタジオ・座・ウィークエンド
其の壱
誰が為にベルは鳴る
1999年3月6日〜7日(日)
名演小劇場

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2004 LAND-NAVI .All Rights Reserved.