「生命感」をテーマに舞台を発表し続けてきた【InnocentSphere】。
最近の確実なステップアップがひときわ目をひく‘早稲田系’の注目株だ。
昨年暮れの【Afro13】との合作『QUO VADIS』を経て、この春彼らが挑む舞台は青山円形劇場。
Aoyama First Act#5『HELL FIGHTER』
今回のBACK STAGE REPORTは、【InnocentSphere】の今後を占う意味でも要チェックのこの芝居の稽古場から、
主宰/作/演出の西森英行氏のインタビューと、充実の稽古風景をお届けする。
last up date 2005/3/10
★取材レポート
★西森英行インタビュー(2005/2/23)
【InnocentSphere】主宰・西森英行さんのインタビュー
をお届けします。演出家を志したのは中学1年の頃!?
★稽古REPORT(2005/2/23)
無地のキャンパスにラフ・スケッチを描くような、公演一ヶ月前の稽古風景をお届けします。
【InnocentSphere】プロフィール
94年に作・演出を担当する西森英行を中心に、高校の同級生であった狩野和馬、倉方規安、坂根泰士らで前身ユニット【イノセントスフィア】を旗揚げ。
96年5月、早稲田大学内において【InnocentSphere】として再結成する。
以来、義経伝説、オウム事件、ゲルマン神話、心理学研究所、防空壕、古代、現代、近未来と、様々に表現のステージを変えながら生物の持つ根源的な“生命感”を追求し多角的にアプローチを続ける。
03年には『渾沌鶏〜マロカレタルトリ〜』がパルテノン多摩演劇フェスティバルで最優秀賞を含む3賞を受賞。

オフィシャルサイトhttp://www.innocentsphere.com/
★Aoyama First Actとは★
こどもの城 青山円形劇場では「Apyama First Act」を通じ、円形の特性を生かせる企画を持ちながらも、今までに公演を実現できなかった、才気と熱意ある若手劇団、及びパフォーマンス集団と共に、新しい演劇の想像を目指します。

青山劇場・青山円形劇場http://www.aoyama.org/
『HELL FIGHTER』
3月23日(水)〜3月28日(月)
こどもの城 青山円形劇場
「HELL FIGHTER」公演情報
遥か遠い未来。
27世紀の大戦により死の荒野と化した地球。
わずかな陸地は無数の都市国家に分断され、国々の間では絶え間ない争いが繰り返されていた。
世界のはずれーー、
とある貧しく小さな国にすむ少年ケイは、ある日古代の遺跡から発掘された一冊の古文書を見つける。
「2005」と書かれたその本には、
かつてこの世界を生きていた一人の少年が語る、
争いも憎しみもなく、幸福で活力に満ちた、当時の世界の様子が鮮やかに記されていた。
やがてケイは、本に書かれた「希望の世界」を目指し、未来を変えるべく壮大な旅に出る。


InnocentSphere初の青山円形劇場進出!
スピーディな物語展開、緩急自在の西森演出、そしてハイテンションでアグレッシブな総勢24名の役者達の演技に、息をもつかせぬエンターテイメントを繰り広げつつ、「社会の深淵部を見据えて、それでも生きると言うこと」をInnocentSphere流に提示します。
BACK

Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2005 LAND-NAVI .All Rights Reserved.