今だからこそ黒テントならではの超音楽劇!

BACK STAGE REPORT〜黒テント公演「絶対飛行機」〜
東京でもテントが建つという・・・。33年目を迎えた劇団黒テントである。
2003年4月19日(土)から4月29日(火)まで、(22日は休演日)
東京都足立区の北千住西口イベント広場にテントが建つ。
今回のBACK STAGE REPORTは、2001年9月11日に操縦桿を握るエジプト生まれの元建築科学生が
最後に見た光景をテント内にかもし出す「絶対飛行機」を取り上げます。
作・演出の佐藤信氏のインタビュー、稽古風景、テント設営風景など随時更新いたします。
last up date 2003/6/20
〜33年目を迎えた劇団黒テント〜
1968年に「自由劇場」「六月劇場」「発見の会」の三劇団の連合組織である「演劇センター68」として発足。
70年には大型の移動式テント劇場を創設し、全国移動公演の旅を開始。
71年に組織を一つにして名称を「黒色テント68/71」と改める。
「東京だけでなく日本全国を巡る」という初志を確認する意味も込めて、90年に名称を劇団「黒テント」と改称。
「小劇場運動」の創成期より現代演劇の新たな可能性を模索してきたグループとして、
演劇シーンに新たな風を吹き込むための活動を展開中である。 →→→→黒テントHP

取材リポート
役者インタビュー
宮崎恵治 氏・山下順子 氏・足立昌弥 氏・宮地成子 氏
「「夢が叶った」で終らせたくない」
佐藤信インタビュー
佐藤信 氏 (作・演出・美術)
「YES、NOで割り切れないもの」
宗重博之インタビュー
宗重博之 氏 (プロデューサー)
「観てもらいたいのは「人」」
稽古風景
稽古風景 2003/4/6
テント設営
テント設営 2003/4/14
GP&観劇の感想
GP 2003/4/16
打ち上げ潜入インタビュー
インタビュー 2003/4/29

演出ノートより
2001年9月11日、TVの画面に映し出された黙示録的光景は、はじめからいかにも胡散臭かった。

案の定、たちまちのうちに全世界に単純きわまりない正義の「物語」がばらまかれて、私たちは望んでもいない二者択一の選択を強制された。

「イエス」か「ノー」か?

人びとはあたえられたわかりやすい「物語」を了解して、「いかなる理由であれテロは悪だ」とさっさと結論すると、見かけだけは安逸なそれぞれの生活に戻っていった。

ちょっと待ってくれ!……と、ぼくは思う。

「9.11」におこった出来事を、ぼくたちは本当に知っているのだろうか?

ぼくたちはTV画面のセンセーショナルな映像の外にはじき出されたまま、胸くそ悪い「物語」に巻き込まれて、あたえられた「その他大勢」の役をこのまま演じつづけなければならないのか?

「9.11」を語るためには、大急ぎで、あの日、あの時のマンハッタンから離れなければならない。

見せかけだけの深刻そうな表情はたくさんだ。

北千住のテント劇場、お好み焼き屋の焦げたソースのにおい微かにただよう素寒貧な広場に、アメリカン航空11便、ボストン発ロサンゼルス行きのコックピットで操縦桿を握ったエジプト生まれの元建築科学生を召還する。

聞こえてくるギターの調べ……さあ、ここから始めよう。演劇だから。
黒テントだから。

佐藤信
役者紹介
足立昌弥
山下順子
宮地成子
宮崎恵治


チケットプレゼント
募集は締め切りました。

★応募方法*先着順に当選を確定いたします。当選者のみメールで御連絡いたします。
住所/氏名/年齢/電話番号/メールアドレス/希望日を明記の上、BACK STAGE「黒テント公演」メールアドレスまで。

尚、今回のチケットプレゼントはBACK STAGE REPORTの一環として劇団黒テントから協力を頂き実施しております。
下記応募条件をお読みになり、ご応募お願いいたします。

★応募条件
1、当日必ず御観劇できる方。
2、御観劇後、公演の御感想(どんな形でも結構です)をBACK STAGEまでお送りいただける方。
(当公演のご感想は、匿名で掲載を予定しております。)

★締め切り
2003年4月16日(水)

BACK


Questions?Problems?Suggestions?Contact backstage@land-navi.com
BACK STAGE【SideA】 Since 1999/09/01.2000/10/01.Presented by LAND−NAVI
Copyright (C) 2003 LAND-NAVI .All Rights Reserved.